ライカ D-LUX (Typ 109) ソリッドグレー 最安値チェック

  • 本体にグレーペイント仕上げを施し、レンズと操作部はシルバーのツートンカラーになった新しいスタイル
  • 「ライカDCバリオ・ズミルックスf1.7-2.8/10.9-34mm ASPH.」は、35mm判換算で24~75mm相当のきわめて実用的な焦点距離をカバー
  • 建築物や風景の撮影からポートレート、マクロ撮影、さらにはライカのカメラが得意とするルポルタージュまで、幅広い撮影ジャンルに対応
  • ISO感度を25000までに設定できるので、光量の少ない状況をはじめ、あらゆる撮影シーンにも対応
  • Wi-Fi機能を搭載し、スマートフォンやタブレットにに静止画や動画を転送、カメラをリモート操作も可能
  • 動画撮影機能においては、フルハイビジョン映像の4倍のきめ細やかさで記録できる4K動画撮影に対応
SONY サイバーショット RX DSC-RX1RM2最安値チェック

  • 高解像4240万画素の35mmフルサイズセンサーを手のひらサイズの小型ボディに搭載
  • 高解像度と高感度・低ノイズ、広いダイナミックレンジを実現する裏面照射型CMOSセンサー
  • ZEISS?ゾナーT 35mm F2の大口径単焦点レンズ
  • 高い解像感と自然な質感を忠実に再現する画像処理エンジンBIONZ X
  • 14ビット非圧縮RAWフォーマットに対応
  • 399点像面位相差AFセンサーを搭載し、ファストハイブリッドAFに対応
  • ZEISS? T* コーティングを採用した収納式XGA OLED Tru-Finder
  • モバイル機器との連携やPlayMemories Camera Appsに対応
  • 7.5cm(3.0型) TFT駆動液晶
  • 光学式可変ローパスフィルター
SONY サイバーショットRX DSC-RX1R最安値チェック

  • RXシリーズに、コンパクトデジタルカメラの画質の粋を極めたモデルが新登場。35mmフルサイズセンサー搭載。レンズ一体型ならではの解像感に加え、多点分離光学ローパスフィルターを取り除くことにより、圧倒的な解像感を実現。
  • 徹底的に研ぎ澄ませた解像感
    光学ローパスフィルターレス仕様により、レンズがとらえた光を直接イメージセンサーに結像し、細かな自然物などをこれまでにない解像感で再現します。レンズの持つ優れた描写性能とイメージセンサーの高い解像性能を維持できるよう、光学的に配慮されたフィルターと、解像感を最大限重視した画像処理との組み合わせにより実現しています。
    (※撮影条件や被写体によっては、モアレや偽色が目立つ場合があります。色再現性はDSC-RX1と同等です。)
  • ソニー自社開発、35mmフルサイズ有効約2430万画素“Exmor”CMOSイメージセンサー
    有効画素数2430万画素の35mmフルサイズCMOSイメージセンサーが、ローパスフィルターを通さない、高い解像感のある画像を忠実にとらえ、引き伸ばしやトリミングを前提とした撮影でもディティールまで精緻に再現します。
  • 開放絞り値F2の大口径カールツァイス「ゾナーT*」レンズ
    独自の薄型非球面レンズ「AA(advanced aspherical)レンズ」を採用し、レンズの繰り出しがないインナーフォーカス方式によって、鏡筒の小型化を実現しました。滑らかで美しいぼけ味を生み出すのに最適な、常用域 (F2.0-11)でほぼ円形になるよう設計された9枚羽根の絞りを採用しています。
  • 最高レベルの表現力を実現する画像処理エンジン“BIONZ”
    画像重ね合わせによる最高ISO102400の高感度撮影、約5コマ/秒の高速連写、14bitのRAW画像記録など、負荷の高い画像処理もスピーディーに行います。
  • ISO50※-102400の幅広いISO感度領域
    35mmフルサイズセンサーの持つ高感度・低ノイズ性能、レンズ一体型設計だからこそ実現できるレンズ・センサーに最適化した画像処理により、被写体を高精細かつクリアに捉えます。常用感度域はISO100から25600と幅広く、ISO50※まで拡張可能です。
    (※ISO100未満の領域は、記録できる被写体輝度の範囲(ダイナミックレンジ)が少し狭くなります。)
    ISO AUTO時には設定範囲の上限・下限をISO100-25600間で設定することで、撮影者の意図が反映できます。暗い場所ではフラッシュを使用せずに、雰囲気のある写真を撮影可能です。
    高感度撮影時のノイズを低減する「マルチショットNR」機能により、1回のシャッターレリーズで高速連写した6枚の画像を重ね合わせてノイズを低減します。コンパクトデジタルカメラとして最高のISO 102400の超高感度撮影も可能です。
  • より被写体に近づき、大きく撮影できるマクロモード
    最短撮影距離(撮像面から)20cm、最大撮影倍率0.26倍の近接撮影に対応します。
  • 自由な映像表現を可能にする、フルハイビジョン動画
    AVCHD Ver. 2.0準拠の60pフルハイビジョン動画撮影に対応し、スポーツなどの動きの速いシーンでも高精細でなめらかな映像を残せます。また、フィルム映画のような独特の表現を可能にするフレームレートの24p動画で撮影すれば、日常のワンシーンがより印象的に仕上げられます。
  • 表現の幅を広げる、「マルチインターフェースシュー」
    電子ビューファインダーや光学ビューファインダー、光量の大きな外部フラッシュ、サムグリップ、クリップオンLCDモニターなど豊富なシステムアクセサリーを装着することが可能です。なお「RX1R」では、ステレオマイクを新たに装着できるようになりました。
  • 広色域を実現する「トリルミナスカラー」※のHDMI伝送に対応
    本商品で撮影した写真や映像を「トリルミナスディスプレイ」※対応の液晶テレビ“ブラビア”で再生した際、撮影時の自然な色合いを大画面で楽しめます。
    (※「トリルミナスカラー」および「トリルミナスディスプレイ」は、動画、静止画の広色域の色空間に対応したソニーの製品やサービスの総称です。)
FUJIFILM X100T 最安値チェック

  • 極める高画質。新開発 APS-C 16M X-Trans CMOS IIセンサー & EXRプロセッサー II
  • 1/32000秒までの超高速露光ができる完全電子シャッターを新採用。晴天時の雪原や海岸でもNDフィルターを使わずに絞り開放による被写界深度の浅い写真の撮影が可能に
  • フル画素1630万画素で最大6.0コマ/秒(連続25コマ)の高速連写
  • シネマライクな表現もできるフルHD動画
  • ISO100~51200まで対応のISO感度設定
  • 7つの機能を自分好みにカスタマイズ。Fnボタン
  • スマートフォンで 、コントロール自由自在。リモート撮影
  • 発売日:2014年11月20日
  • レンズ:23mm F2
  • サイズ:126.5×74.4×52.4mm
  • 本体重量:約440g
SONY サイバーショット RX100m4 最安値チェック

  • メモリ一体1.0型積層型CMOSイメージセンサー搭載
  • 最大960fps(40倍)のスーパースローモーション機能搭載
  • 最高1/32000秒の超高速アンチ・ディストーションシャッター搭載
  • ブラックアウトのない超高速連写機能で約16コマ/秒での撮影可能
  • 高速シャッターが最大19EVの高輝度域での自由な撮影を実現
  • 画素加算のない高精細スナップ4K動画記録が可能(撮影時間は最大5分)
  • 収納式有機ELファインダーXGA OLED Tru-Finder搭載
  • 広角24mm、テレ端F2.8のZEISSバリオ・ゾナーT*レンズ
  • 美しいぼけ味を生む、7枚羽根円形絞りを採用
  • 約5cmまで被写体に近づけるマクロ撮影
  • スマートフォンとの連携を高めるWi-Fi通信機能に加え、NFC機能を搭載
  • 発売日:2015年 7月31日
  • レンズ:24-70mm F1.8-2.8
  • サイズ:101.6×58.1×41.0 mm
  • 本体重量:約290g
リコー GRⅡ最安値チェック

  • 小型化と高性能化を両立した「GRレンズ 18.3mm F2.8」による優れた描写性能
  • 大型CMOSイメージセンサーを採用し、有効約1620万画素の高精細画像を実現
  • 画像処理エンジン「GR ENGINE V」により、最高ISO感度25600の高感度性能を実現
  • 「GR」シリーズ初のWi-FiとNFC機能を搭載
  • 約1秒の高速起動、最高約4コマ/秒での高速連続撮影により撮りたい瞬間をとらえることが可能
  • 超広角撮影も可能、21mmワイドコンバージョンレンズ。
  • レンズ先端から10cmまで寄れるマクロモード。
  • PCなしで高品位な画像仕上げが行えるカメラ内RAW現像
  • 最大5枚までの画像合成が可能な多重露光
  • 外部フラッシュとの連携が可能なワイヤレス発光機能搭載
  • 発売日:2015年7月17日
  • レンズ:28mm F2.8
  • サイズ:117.0×62.8×34.7mm
  • 本体重量:約251g
パナソニック LUMIX LX100 最安値チェック

  • 大型4/3型 高感度MOSセンサー搭載
  • 8面5枚の新開発・非球面レンズと9枚羽根の円形絞りの採用により、滑らかで美しいボケ味を実現
  • 被写体に3cmまで近づける、マクロ撮影
  • シャッタースピード専用ダイヤルや露出補正ダイヤル、コントロールダイヤル、使用頻度の高い撮影機能を自由に割り当てることのできる3つのファンクションボタンなど多彩に用意された操作ダイヤルで直観的に撮影
  • 「T(タイム)」機能搭載で、通常のバルブ撮影のようなシャッターボタンを押し続けなくても長秒露光が可能だから花火や夜景を手軽に撮影
  • 夜景撮影時に、手持ちか三脚かを自動で判別
  • 最大4枚の写真を1枚に合成できる多重露出
  • 4K動画4K PHOTO対応
  • スマホでカメラをリモート操作できるNFC&Wi-Fi搭載
  • 発売日:2014年11月13日
  • レンズ:24-75mm F1.7-2.8
  • サイズ:114.8 x 66.2 x 55.0mm
  • 本体重量:約393g